MENU

貧血改善に取り組むなら、食事療法から始めよう

貧血改善について

 

貧血改善と言うと、まずは食事療法が基本的な治し方です。

 

なぜ、貧血改善には食事療法が欠かせないのでしょうか?
貧血改善の食事療法の特徴とは、どのようなものでしょうか?

 

貧血改善と食事療法

 

貧血改善について

 

なぜ食事療法が効果的?

 

病院などで貧血と診断されると、鉄剤などが
処方される場合もありますが、
やはり指導されるのが食事療法です。

 

貧血改善に、食事療法は欠かせません。

 

鉄分は、体の中で作る栄養素ではなく、
食べ物などから摂取する栄養素です。

 

鉄分を摂取することで、血液の元となる赤血球、
また酸素を運んでくれるヘモグロビンなどを作ることができます。

 

体の中には、貯蔵鉄と言われる
体の中に蓄えられている鉄分があります。

 

通常は、この鉄は、体の中に蓄えておく専用の鉄分なので、
使われることがありません。

 

ヘモグロビンの材料が足りない場合は、貯蔵鉄が使われます。

 

貯蔵鉄が使われるようになると、
体の中が酸欠状態になってしまう
んです。

 

それで、体の外側から
鉄分を補う食事療法が必要不可欠といえます。

 

貧血改善の食事療法のポイント

 

鉄分を多めに

 

貧血改善の食事療法として、鉄分が多く含まれる食材や
食品を取り入れることは、大切です。

 

特に、ヘム鉄と言われる種類の鉄分を摂取することが
おすすめされています。

 

鉄分と言っても、ヘム鉄と非ヘム鉄という二種類があり、
体に吸収されやすいのがヘム鉄
です。

 

体にせっかく取り入れても、吸収されなければ意味がないので、
ヘム鉄を積極的に摂るのが
貧血改善の食事療法における大切なポイントです。

 

ビタミンCを摂取

 

鉄分をただ取り入れるだけではなく、鉄分の吸収を助けてくれる
ビタミンCなどの栄養素も、同時に取り入れるのが、
貧血改善の食事療法において欠かせない
もうひとつの大切なポイントとなります。

 

鉄分は、どちらかと言うと、体の中に吸収されにくい栄養素です。

 

吸収を助けてくれるビタミンCを一緒に摂取することで、
体の中に効率よく鉄分が取り入れられ、ヘモグロビンや
赤血球の材料になるので、貧血改善にはぴったりです。

 

まとめ

 

貧血改善について

 

貧血改善したいなら、鉄分と鉄分の吸収を助ける
ビタミンCが含まれた食事を、毎日摂取することが大切です。

 

一日や数週間、数ヶ月で食事療法をやめてしまうのではなく、
継続して行うことにより、体質が改善され、
貧血の症状も和らいでいくかもしれません。

 

貧血を治したいなら、毎日の食生活はとても重要ですので、
少しでも栄養素を意識して試してみてはいかがでしょうか?

 

 

貧血に効くサプリメント ランキング