MENU

鉄剤を飲んでいるのに貧血が改善しないのはなぜ?

貧血改善について

 

病院で貧血と診断された場合や
自分で貧血を治したいと思う場合には、
まず鉄剤を使用しますよね。

 

病院で処方された鉄剤であっても、市販の鉄剤であっても、
体内に不足した鉄分を補うことができるので、
貧血の改善方法としては最も一般的な方法です。

 

しかし、鉄剤を使用しても、貧血がなかなか改善しない!と
悩んでいる方も実は多いようです。

 

鉄剤を使っても貧血が改善しない場合、
どのような理由が考えられるのでしょうか?
どうすれば、貧血を改善することができるのでしょうか?

 

今回この記事では、そのような点について、
調べてまとめてみました。

 

鉄剤を使っているのに貧血が改善しないとお悩みの方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

鉄剤を使っても貧血が改善しない場合

 

貧血改善について

 

鉄剤を使っても貧血が改善しない場合に、
考えられる理由とはどのようなものでしょうか?

 

継続して使っていない

 

鉄剤を使っているとしても、症状が出た時にだけ鉄剤を飲む、
また飲み忘れがあるなど、きちんと継続して使用していなければ、
改善しないことがあります。

 

貧血の症状が出るときは様々でも、体は常に貧血気味ですから、
毎日継続して使用することによって、
体質を改善していくことができるからです。

 

さらに、鉄剤を飲むとすぐに貧血が治ると
考えている方もいますが、鉄剤を飲んで体の中の鉄分が
十分に増え、ヘモグロビンや赤血球の量が安定するためには、
短くても2ヶ月ほどかかります。

 

半年ほど継続して治療して、初めて少しずつ
体が楽になったという方がほとんどです。

 

それで、鉄剤を使っても貧血が改善しないと考えている方は、
まずは毎日継続して同じ時間に飲むようにすること、
そしてそれを数ヶ月間続けてみてください。

 

タンパク質、摂れてますか?

 

年齢を重ねることにより食が細くなったり、
またはダイエットのために、タンパク質が不足している方は
少なくありません。

 

タンパク質の不足は、貧血の改善にはマイナスです。

 

タンパク質はアミノ酸を持っていますが、このアミノ酸は
ヘモグロビンの働きを助けてくれるからです。

 

それで、鉄剤により鉄分は補っていても、
その他の栄養素が偏っているなら、
貧血が改善しないことが考えられます。

 

貧血を本当に治したいなら、鉄剤から鉄分を補うだけではなく、
タンパク質やビタミンCなど、その他の血液を作ったり、
鉄分の吸収を助ける栄養素もバランスよく
体内に取り入れる必要があります。

 

 

貧血に効くサプリメント ランキング