MENU

貧血の原因はストレス?鉄分不足以外にもいろんな原因が!

貧血の原因について

 

近年、貧血の原因となるものとして、
ストレスに注目が集まっています。

 

なぜ、ストレスは貧血の原因となってしまうのでしょうか?
対策として、どのような事が行えるのでしょうか?

 

今回この記事では、ストレスと貧血との関係について、
調べてまとめてみました。

 

貧血気味で、イマイチ体調が優れないという方、
なんとかして改善したい!と思っている方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

貧血の原因とストレス

 

貧血の原因について

 

貧血とストレスの関係

 

貧血の中でも、原因がストレスにあると言われているのが、
鉄欠乏性貧血という種類の貧血です。

 

貧血の中には、再生不良性貧血や腎性貧血など、
様々な病気が原因となって起こるものもあります。

 

しかし、この鉄欠乏性貧血は、鉄分不足が原因の貧血です。

 

この鉄欠乏性貧血の原因となりかねないのが、
ストレスと言われています。

 

では、ストレスと貧血の原因には、
どのような関係があるのでしょうか?

 

鉄分の吸収にはビタミンCが必要

 

貧血対策と言うと、ひたすら鉄分を摂取すれば良いと
思われるかもしれませんが、鉄分を吸収するためにも
色々な栄養素が必要です。

 

効率よく鉄分を体の中に取り入れるためには、
ビタミンCが欠かせません。

 

しかし、ストレスはビタミンCを、
大量に消費してしまうものなんです。

 

ストレスをそのまま感じていると体に良くないため、
体は自己防衛反応として、
副腎皮質ホルモンというホルモンを体内に分泌します。

 

この副腎皮質ホルモンというホルモンを出すために必要なのが、
大量のビタミンCなんです。

 

ストレスを緩和するために副腎皮質ホルモンが必要になり、
副腎皮質ホルモンを作り出すために
ビタミンCが必要になるという関連があります。

 

結果として、鉄分を体に吸収するために必要なビタミンが不足し、
鉄分が身体から不足してしまうというわけです。

 

ストレスが原因の貧血対策

 

ストレスが原因となって起こる貧血対策には、
やはり、まずストレスを軽減することが必要です。

 

ストレス解消法を見つけ、定期的に取り入れることが必要です。

 

とは言っても、現代人の生活にはストレスがつきもので、
完全になくすということなどできませんよね。

 

ビタミンCを摂ろう

 

そんな時には、ビタミンCを意識的に摂取すると良いでしょう。

 

ストレスを緩和するために、ビタミンCは消費されるので、
多く摂取することで、鉄分の吸収を促し、
貧血の原因を減らしてくれます。

 

ビタミンCは、体外に排出されやすい栄養素なので、
数回に分けて、一日中摂取すると良いでしょう。

 

 

貧血に効くサプリメント ランキング