MENU

女性に多い貧血の原因とは?鉄分が不足するのはどうして?

貧血の原因について

 

女性の20%は貧血だと言われるほど、
貧血に悩まされている方は多いんです。

 

女性の貧血の原因にも色々とありますが、
効果的な対策を行うためにも、貧血の原因について
よく知っておくことは大切です。

 

では、女性に多い貧血の原因には、
どのようなものが挙げられるのでしょうか?

 

今回この記事では、そもそも貧血とはどのような症状なのか?
また、女性の貧血の原因について、調べてまとめてみました。

 

女性の貧血の原因

 

貧血の原因について

 

貧血とは?

 

貧血というのは、赤血球、もしくはヘモグロビンという成分が
少なくなっているため、
体が酸欠状態になっていることです。

 

赤血球は、酸素を運ぶ役割をしていて、
ヘモグロビンは赤血球の中で酸素とくっつく成分です。

 

これらのどちらか、もしくは両方が不足していると
酸欠状態が起き、疲労やめまいなどの
辛い症状が起きてしまいます。

 

女性の貧血の原因

 

女性に多い鉄欠乏性貧血は、名前の通り、
鉄分が不足していることにより起こるものです。

 

では、鉄欠乏性貧血の原因になることには、
どのようなことが考えられるのでしょうか?

 

過剰なダイエット

 

女性であれば、誰もが
一度はダイエットをしたことがあるかもしれませんね。

 

過度のダイエットは、貧血の原因となります。

 

運動を取り入れつつ食事の量を減らすなど、
バランスよくダイエットを取り入れる場合には
基本的に問題ありません。

 

しかし、過度な食事制限を行うことにより栄養が不足すると、
もちろん鉄分も不足してしまいます。

 

ストレス

 

女性は、男性と比べても
ストレスに弱い生き物だと言われています。

 

一見関係ないように感じますが、
実は、ストレスも大きな貧血の原因となっているんです。

 

ストレスから体を守るために、
副腎皮質ホルモンというものが分泌されます。

 

ストレスが増えると、この副腎皮質ホルモンの分泌量も
増えますが、このホルモンを出すためには
ビタミンCが多く必要になります。

 

このビタミンCは、鉄分を体に吸収するために、
欠かせない栄養素です。

 

しかし、ビタミンCがホルモンを出すために多く使われすぎると、
鉄分の吸収に必要なビタミンCが欠乏し、
貧血の原因となるというわけです。

 

出血

 

女性は毎月、月経というものが起こります。

 

また、出産などでも、出血をすることが多いため
貧血が起きやすい体質です。

 

月経であれば、自然な出血なので問題ありませんが、
子宮の病気などによって、
見えない出血が起きていることもあります。

 

 

貧血に効くサプリメント ランキング