MENU

貧血改善に効果的な食べ物の量とは?鉄分を十分摂取するポイント

貧血改善について

 

貧血改善と言うと、まずは食事療法です。

 

鉄分やビタミンなど、貧血改善に効果的な栄養素を
多く含む食べ物を積極的に摂取するなら、
貧血を少しずつ改善することができます。

 

しかし、鉄分が多く含まれているからといって、
ただたくさん食べれば良いというわけではないようです。

 

では、貧血改善に効果的な食べ物の量とは、
どれくらいなのでしょうか?

 

どれくらいの食べ物の量に、
どれくらいの鉄分が含まれているのでしょうか?

 

貧血改善に効果的な食べ物の量とは?

 

貧血改善について

 

毎日どれくらいの鉄分が必要?

 

貧血改善に効果的な食べ物の量を知るために、
毎日どれくらいの鉄分が必要なのか?を知っておきましょう。

 

必要な鉄分の量は、男性と女性で異なります。
男性の場合、1日10mg、女性の場合、1日12mgです。

 

では、身体に必要な量の鉄分をとるには、
どれくらいの食べ物の量が必要なのでしょうか?

 

必要な鉄分を摂取するための食べ物の量

 

豚レバー

 

鉄分が多く含まれている食べ物の代表と言うと、豚レバーです。

 

豚レバーは、100gあたり13mg程度の鉄分が含まれています。

 

ですから、食べ物の量としては、90gほど摂取すると、
1日に必要な鉄分が摂取できるという計算になります。

 

ひじき

 

ひじきも鉄分が多く含まれていて、
貧血改善にぴったりの食べ物というイメージがありますよね。

 

ひじきは、1食分が5g程度です。

 

1食分には、約3mgの鉄が含まれています。

 

ひじきだけで、1日に必要な鉄分を摂取しようと思うと、
食べ物の量は3〜4食分ほどになってしまいます。

 

しかし、1つの食品から1日に必要な鉄分を
全て摂取しなければならないというわけではないため、
色々な食品と組み合わせながら摂取すると良いでしょう。

 

食べ物の量に工夫が必要

 

一つの食材から鉄分を毎日摂取しようと思うと、
調理も大変で、味にも飽きてしまうかもしれません。

 

食べ物の量も、1種類からでは鉄をとれる量が少なく、
かなり増えてしまうと負担になりますよね。

 

それで、大切なのは、様々な食品から
鉄分を摂取するよう意識することです。

 

特定の食材からではなく、鉄分やタンパク質、
ビタミンCなど、貧血改善に効果的な食べ物を
バランスよく摂取すると良いでしょう。

 

また、食べ物の量が多すぎると感じる場合には、サプリメントや、
鉄分が配合された乳製品なども販売されています。

 

賢く使って、貧血改善に取り組んでみてはいかがでしょうか?

 

 

貧血に効くサプリメント ランキング